iphoneはappleIDが紐づいたままだと初期化できません。
AppleIDやパスワードがわからない場合でも、
製造番号やiphone購入証明書の発行があればアクティベーション解除(初期化)できます。

AplleID分からないとiphoenの初期化ができない・・

iphoneはアップルIDがセットしてあります。
キーチェーンとかitunesとか、
機種変更の際のアドレス帳やお気に入り登録など、
iphoneはappleIDでそのまま移動できて便利です。

が、その反面、
appleIDを忘れたiphoneとか、
id解除しないまま、初期化しようとすると、初期化することができません。

ゆずり受けたiphoneを初期化しようとしたら、
できなかったです。
appleIDをログアウトしておけば、良かったのですがね。

iphone購入証明書があればappleIDの解除はできる

apple IDがわかる場合、パスワードがわかる場合、
によっても対処法は変わりますが何もわからない場合は、
appleに電話をします。
アップルサポートは電話もすぐ繋がるし結構親切です。

何もわからない場合の解除に必要になるのは、

iphone購入証明書です。

4年以上前に購入したものでしたが、
auショップでは無料で購入証明書を出してくれました。

必要な項目は、


・管理番号
・購入日
・購入価格
・製品名
・IMEI(製造番号)
・担当者

これが書いてある購入証明書を発行してもらい、
画像をアップルのメールのリンクからアップロードします。

アクティベーションロックにかかる日数

電話では、アップルIDのロック解除ができたら、
メールします。
2〜3日かかります。とのことでした。

土日を挟んだので、3日以上かかりました。

アップルからメールが来て、
パソコンでitunesにつなぎ、工場出荷時に戻せば、ロック解除完了です。

まとめ

appleIDは便利ですが、
パスワードやIDを忘れて、解除しないまま初期化すると、
スマホの初期化もすることができません。

AppleIDやパスワードがわからなくても、
製品番号とiphone購入証明書があれば、
アップル側で、アクティベーションロック解除はしてもらえます。

スポンサーリンク