auのスマホは、それほど使わなくても高い月額を払っている人が多いです。
格安スマホは3000円もあれば十分に使えます。
auのスマホで同じ電話番号とラインもそのままで安く出来ます。
ただし2つのデメリットがあるのでそこだけチェックです。

高いauスマホを安くしたい

子供たち(高校生と中学生と小学生)は、
月額550円や1300円でスマホを使いまくっています

それを知った旦那の親は、

「スマホに月額9000円払っているのよ。」と。

「え?iphoneじゃないのに?」私

旦那の親らは、iPhoneではないauのスマホを使っています。

auのスマホを安くする方法は、ドコモのスマホを安くする方法と違います。

auのスマホを安くできる格安スマホ

まず、格安スマホ会社とは、
ドコモやauの回線を間借りしています。

ドコモのスマホなら、ドコモの回線を使っている格安スマホに。
auのスマホならauの回線を使っている格安スマホのsimをさせばokです。
それだけで安くなります。

auの回線を使っている格安スマホ会社のsimカードを差し替えると、
携帯料金は安くなるのです。

au回線を利用している格安スマホ会社はマイネオ

格安スマホの最安値といえる、
dmmモバイルや楽天モバイルは、ドコモの回線を利用しています。

ドコモの古いスマホ端末があれば、使えます。
子供達は、ドコモの中古スマホを購入し、
DMMモバイルのsimカードをさして使っています。

auのスマホをそのまま使う場合は、
マイネオに乗り換えします。

マイネオは店舗もありますが
インターネットでも申し込みが出来ます。

auのスマホがマイネオの対応機種かを調べる

今使っているスマホがマイネオの対応機種でなければ意味がありません。

マイネオのサイトで対応機種に該当するか調べます。
よほど古いマイナーな機種でなければ使えます。

もし、スマホ自体を購入するのであれば、
どこの格安スマホでも選べます。

auスマホから格安スマホに変えるデメリット

格安スマホに変えるメリットは、
なんといっても安いことです。
毎月6000円くらいやすくなれば、かなり生活にゆとりがでるはずです。
それも2人で変更したら12000円ほどが、自由に使えるようになります。

ただしデメリットもあります。

・携帯メールが使えなくなる

auの携帯電話のメールが ○○@ezweb.ne.jp が使えなくなります。
ラインがメインになっていれば大丈夫かもしれません。

・テザリングが使えないことも

auでは、月500円支払うと、
スマホをwifiルーターとして使えます。
それが格安スマホでは必ず使えるわけではありません。

そのような使い方をしていなければ、
電話番号もそのまま、ラインもそのまま、携帯電話もそのままで、
やすくすることが出来ます。

<<マイネオのサイトはこちら>>

スポンサーリンク