楽天edy チャージ
楽天edyはサインや暗証番号もいらず、
簡単に決済できて便利です。
楽天edyのチャージもコンビニやクレジットカード、パソコンからなど
方法はいくつかあって便利です。

楽天edyのチャージのポイントや上限金額は?

楽天edyは今流行している電子マネーの一つです。
あらかじめポイントを購入しておくことで全国の加盟店で支払い時に使用することができます。
小銭のやり取りがなくなり決済のスピードが上がるなどのメリットがあります。
さらに楽天edyでは200円ごとに1ポイント貯まる機能があり、これを貯めると決済に使用することができます。
注意点としては1枚の楽天edyに入金できる上限が5万円に決められていることです。
また、1度のチャージで入金できるのは2万5千円までと決められています。
しかし入金回数に制限はないので、何度でもチャージして利用することができます。
楽天edyを入手するにはオフィシャルショップから購入する必要があります。

楽天edyのチャージはコンビニでできる?

皆さんはコンビニで買い物をしようと思って、持ち合わせがないなど困った経験はないでしょうか。
そんな時にあると便利なのが楽天edyです。
楽天edyは電子マネーで、セブンイレブンやローソン、ファミマといった大手コンビニではほぼ使用可能です。
チャージ方法は現金の他、クレジットカードなどからのチャージも出来るので、現金があまり手持ちにない際も安心です。
現金でのチャージは店頭レジで店員さんに口頭で伝えると大丈夫なので、難しい手続きなどもなく、簡単に行うことが出来ます。

楽天EDYにクレジットカードでチャージ

プリペイドの電子マネーである楽天edyですが、一般的な現金でのチャージ以外にクレジットカードを使ってもチャージできます。
クレジットカードチャージを使うと手元に現金がなくてもチャージできますし、色々と便利なのでお勧めの方法と言えます。
方法は楽天edyに形態によって違っています。
普通のカードではpasoriなどのFelicaリーダーとパソコンを使う方法とファミマのキオスク端末を使う方法があります。
楽天edy付き楽天カードでは残高が少なくなると自動でオートチャージされる用法も選べます。
スマホのアプリでは何時でも自分でも任意に行えます。
またクレジットカードを事前に登録しておく必要があります。
利用できるクレジットカードは多くありますが、ほとんどのカードではポイントは尽きませんので、ポイント還元率を考えると楽天カードでの利用がお得と言えます。

楽天edy パソコンでチャージ

楽天edyは、大手コンビニやドラッグストアなど、様々な所で使えて便利なので、愛用しているという人も多いと思います。
現金が無くてもクレジットカードからチャージが出来るということなので、私も一度試してみることにしました。
楽天edyリーダーと呼ばれる機器を用意し、楽天edyのサイトにあるEdy Viewerを事前の準備で使えるようにします。
個人の情報などを登録し、読み取りが確認されたらクレジットカード情報の入力をします。
登録が完了したのちに、Edy Viewerのチャージという所をクリックし、パソコンに装着したリーダーにedyを読み込ませて、チャージ金額を入力して、完了です。

スポンサーリンク