楽天カードの明細確認はwebや紙で郵送があります。webにいつ反映され過去分はいつまで見られるか、pdfや印刷ダウンロードは出来るかについて。

楽天カード明細

楽天カードの明細確認方法

楽天カードの明細確認方法は2つあります。
「web明細」と「郵送明細」です。
webでの確認方法はご利用月の翌月12日頃から楽天e-NABIにログインすれば確認可能です。
ログインしてオンラインで明細を見るだけなので無料です。
一方、郵送明細はご利用月の翌月20日頃に請求書送付先住所への到着予定となります。こちらは利用明細書発行手数料として税込82円が別途請求されます。
こまめにログインして利用額を確認する人ならweb明細がおすすめですが、ログインするのが面倒だという人は不正利用を防ぐ為にも郵送による方法がおすすめです。

楽天カードの明細 メールでお知らせ

楽天カードで購入した商品の明細は、商品を購入した翌月の12日にメール等で知らされます。
しかしこれはまだ「仮確定」の状態で、分割払いやリボ払い等に変更できます。
「本確定」は仮確定の8日後の20日になります。
ただし本確定になると分割払いや、リボ払いへの変更はできなくなりますので注意が必要です。
このように沢山の人に使われている、便利な楽天カードは、きちんと使用した翌月に明細を知らせてくれますので、安心して利用することが出来ます。

楽天カードの明細は紙で郵送してもらえる?

楽天カードは明細は、他のカード同様に郵送してもらえます。
ただし基本的に楽天カードは業務効率のため、WEB明細が確認出来る仕様にしている方向けには、紙の明細書は届きませんので要注意です。
届く状態であれば、毎月20日前後に自宅に郵便物として郵送されます。

普通の封筒で届くため、見落とさないようにしましょう。
ハンコが要る郵便物ではありませんので、マンションやアパートの場合、一階のポストに入る事がほとんどです。

楽天カード明細はpdfや印刷、ダウンロードできる?

そんな時に注意したいのが使った額を確認する方法です。楽天カードの場合は明細をpdfでダウンロードして印刷できます。
その方法は簡単で、楽天eナビにログインし保存や印刷したいPDFの月を選びます。
プレビューでPDFが開くので印刷かPDF保存すればいいだけです。
簡単なので必ず使った額を確認して使いすぎに注意しましょう。

楽天カード明細はいつ反映される?過去分はいつまで?

楽天カードではインターネット上で明細の確認が可能な楽天e-NAVIと言うサービスが利用できます。
利用明細の反映は利用先の処理方法によって差があります。
すぐに反映されない場合もあり、通常は利用先からの情報が楽天側に届いてからの反映となります。
過去の明細の確認は13ヶ月以内の確定した利用分(仮確定も含む)の請求分が確認できます。
それより前の利用分は表示されないため必要であれば定期的に保管しておく事がおすすめです。

スポンサーリンク