ラインに送られてくる画像や動画やファイルでギガを消費しています。
ラインなどのSNSのデーターをフリーにする方法。
ドコモやソフトバンク携帯ならスマホ代をすぐに安く出来ます。

ラインのギガ数多い・・

ラインをしていると、欲しいわけでもないのに、
写真や動画やファイルが送られて来ます。
アルバムなど開いたり、なにかと、ギガ数を消費します。

ドコモやau、ソフトバンクで、自宅wifiがないと、
かなりの通信料です。

YouTube1日みたら2ギガとか行きますし、
追加でギガ購入したら、
1ギガ1000円とかします。

SNSでも写真の画像がキレイなので、容量が大きく、
ギガを消費します。

ラインやインスタのギガ数 SNS通信料がフリーに?

ライン、ツイッター、Facebook、インスタグラム、
そしてライン。
これらのSNSのデータ通信は無料になる格安スマホがあって、
simを差し替えれば、それらのデータ通信量はカウントされない、
つまり無料。

それがラインモバイルのデータフリーサービスです。

通信制限中も、ラインなどは通信制限がかからず、高速通信で使え、
データ残量がある時は、データをカウントしないで使える。

ラインのギガ数かからないラインモバイルとは?

格安simのラインモバイルは、
ドコモの回線やソフトバンクの回線を間借りしています。

そのため、今使っている、ドコモやソフトバンクのスマホ端末がそのまま使えます。
(一部未対応の機種もあり)

契約している会社を
ドコモからラインモバイル、
ソフトバンクからラインモバイル、
に変更すると安くなります。

SNSのデータフリー付きで、

GB データSIM(SMS付き) 音声通話sim
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

がドコモ回線を使った場合ですが、ドコモより安いです。

電話番号もそのままで使えます。

Eメールだけ、○○@docomo.co.jpが使えなくなるのがデメリットです。

スマホも携帯電話番号もそのままで、
ラインモバイルのsimカードに差し替えるだけで
安くなります

<<データーフリーのラインモバイルはこちら>>
LINEモバイル

毎月6000円くらい安くなったら、
欲しかった服とか、
お出かけとか、行けそうです!
月額が安いとゆとりができますね!