ユニクロにはヒートテック、極暖、超極暖があります。
超極暖はセールにならずヒートテックの2倍します。
上下購入しました。レビューします。

ユニクロの超極暖てどうなの?

ユニクロの超極暖は、ヒートテックの2倍の値段です。
ヒートテックや極暖はセールになるのに、
超極暖はセールにならず通年定価販売です。

1990円(税抜き)で税込で2149円になります。

私は超極暖のウルトラウォームクルーネックTと、レギンスを上下で約4000円で購入しました。

2017年に購入した時は、
2016年モデルも同時に並んでいるということ。

微妙にパッケージの違う超極暖があるので、
最新の2018年が欲しい場合は、2018年モデルか、
定員さんに確認した方がいいかもしれません。

ヒートテックも1年違うと結構暖かさなど違いますからね。

ヒートテックの2倍の値段ですが、
ヒートテック2枚重ね着するよりも暖かい
と思います。

個人的には首回りがもう少し広いと良かったかな。
首の開いたセーターだと、超極暖が見えてしまうので。

雪の真冬に超極暖

サッカーで、真冬の雪がちらつく群馬に行きました。
超極暖を上下きました。

さらには、ミズノのブレスサーモ(元祖発熱下着)
のタンクトップも来ています。
その上にウールのセーターを重ね着して、
下には、ブロックテックパンツ、
ミズノブレスサーモの靴下やレッグウォーマー、

超極暖は、ベルメゾンのホットコットのように綿ではないので、
多少の肌ストレスは感じますが、
とにかく寒いところに行き、防寒優先の時は上下きます。

ただ、少し暖かいと脱ぎたくなってしまうので、
超極暖は真冬のみと着られる期間は、
秋から冬、春先まで着られるホットコットより短いです。

ユニクロの超極暖のコスパは?

コスパで考えると、
しまむらの裏起毛のファイバーヒートは軽くて暖かくて
首回りがあいていて1000円なので、
コスパは一番くらいいいと思います。
暖かいので。

もし予算が余っているなら、高めだけれども
本格的なスポーツメーカーのミズノブレスサーモもいいと思います。

ユニクロの超極暖は、値段や暖かさもその中間で、
暖かいです。厚手で首回りがあまりあいていないので、
好みもあるでしょうが、暖かいと思います。

極暖や裏起毛ヒートテックレギンス1500円よりは、
はるかに暖かい
ので、
中途半端に極暖を買うなら、頑張って超極暖を買った方がいいと思います。

スポンサーリンク