10時から営業のココスが多いなか、朝食メニューありココスと、
朝食がバイキングのココスと店舗によって時間も様々です。
1人でバイキングに行ってみましたよ。

ココスの朝食バイキングの店舗や時間は?

ココスは沢山ありますが、10時から営業の店舗がほとんどです。
モーニングバイキングはやっていないけど朝食メニューがある店舗が少し。

モーニングでバイキングの実地店舗はこちらです。
https://www.cocos-jpn.co.jp/menu_pdf/bvshoplist.pdf

例えば、茨城県の場合、
67店舗のうち、
朝食バイキング実地店は31店舗

朝食メニューありが10店舗、
24時間営業が3店舗、
それ以外は10時頃からの営業です。*2018年12月時点

土日のみ営業と、平日と毎日営業との店舗があります。
茨城県のひたちなかでは、
笹野店が朝の6時から営業していてサッカーの試合待ちなど助かります。

ココスの朝食 モーニングバイキングの料金は?

朝の6時に開いている喫茶店もなく、ココスに入りました。
飲み物だけでよかったのですが、
ドリンクバーのみも注文することができます。

モーニング時間中のドリンクバーのみの利用は、可能です。
前払いで、390円+税を支払いします。
伝票のバインダーの色はバイキングの人と違う色でした。

平日は680円(税込734円)
土日祝日780円(税込842円)
ドリンクバーのみ390円(税込421円)

小学生以下の子供
平日480円(518円)
土日祝日480円(518円)

ココス朝食バイキングのメニュー

ココスはドリンクバーのレベルが高いのでドリンクでかなり満足です。
カレーも、ココスのカレーは美味しいので、食べられるのは嬉しいです。

サラダ、おかず、フライ、唐揚げ、カレーご飯、
ワッフル、パン、ブルーベリーヨーグルト、
納豆や卵など ありました。

ココスモーニングバイキング

ココス朝食バイキング

ココスのモーニングバイキングは1人でも

ココスのモーニングはコメダなど喫茶店に入る感覚で1人で入りました。
意外に集団客が多かったです。
もちろんひとり客もそれなりにいました。
子供づれの人もいて、子供からお年寄りまでいました。

2人用テーブルも沢山あるので、
1人でも気にせず入れます。

感覚として都心の方が色々な店に1人で入りやすいです。
地方は座席も広く子供を連れて行きやすい感じです。

スポンサーリンク